タブレットposを導入|【タブレット活用術】posレジを導入する
ロゴ

タブレットposを導入する際は数社比較して決めましょう

タブレットposを導入

タブレット

数社を比較して決めよう

導入を検討する際は、まず数社から資料を請求して比較して決めるようにすると、より自社にあったアプリを探すことができます。数社のアプリを見比べることで出てくる不明点などもありますので、数社を比較して決めるようにしましょう。

周辺機器を忘れずに

タブレットposを導入する際、レジとしての機能を利用するために周辺機器が必要となります。システム購入やレンタル等で、どこまでが含まれるのかを確認しておくようにしましょう。

補助金が出ることも

軽減税率対策補助金を利用することで、導入費用を安く済ませることができます。ですから、妥協せず良いものを導入するようにしましょう。

一般的な導入までの流れ

資料を請求

まずは詳細なデータや詳しくタブレットposレジシステムについて調べるため、資料を請求します。ホームページを確認して理解・納得出来ている人は、この手順を飛ばして導入の相談をしてみましょう

導入の相談と問い合わせ

導入について、アプリ開発会社の担当に不明な点を問い合わせたり質問したりします。ここで導入についてしっかりとしたイメージを固めることができます。

導入のための条件提示

導入の規模やプランなどの相談を終えて、条件に納得をすると、運用開始する日程などの微調整を行ってから導入の契約となります。

導入して運用開始

導入して、小売店であれば商品の登録等を行ってから実際に運用開始となります。この商品の登録は、アプリの導入会社が請け負ってくれる場合などもありますので、相談してみるといいでしょう。